© 2017 U-NEXT Co., Ltd. All Rights Reserved.

9/9 初ツアー初日

天神ベストホール (福岡)

UPDATE : 2017.10.17

ツアー初日の舞台は、福岡の天神ベストホール。LinQにとって本拠地であり、ホームとも言える会場だ。

・進化への第一歩

新生LinQとしての彼女たちの挑戦は、ステージに立つ前から始まっていた。会場設営が慌ただしく行われている片隅で、メンバーは落ち着いた様子で準備運動を始めた。ストレッチ後、各メンバーが急にキリッとした姿勢になり、発声練習に移る。

別の会場で撮影した際、メンバーにふと聞いてみたところ、ライブ前にみんなで集まって発声練習をするようになったのは、新体制になってからだという。 きっかけを作ったのは、グループ最年少のMYU。以前は、ライブ前の発声練習を各自で行なっていたが、みんなで一緒にやることで、それぞれ良いところ悪いところを指摘し合えるから始めたそうだ。

・変化した円陣

今までの円陣は、メンバーが舞台袖に集まり、それぞれの想いをひとこと言ってから、 会場のお客さんに向けた"Love in 九州"の掛け声で始まっていた。それは、ライブの冒頭に盛り上がるLinQの名物でもあった。

新生LinQでは、さらにお互いの背中を叩き合う円陣に変わっている。「気合いを入れるため」に行なっているそうだ。また円陣前も、ダンスや歌などの確認、これまでミスをした箇所を指摘し合うなど、彼女たちの気合いと意志の強さを感じる。

・公演終了後

まだ初日。これからがスタート。

初日公演を行なって見えてきた課題も多々出てきている様子。 公演が終わった後は反省会を行い、それぞれが間違いの指摘やどう改善するかを話し合っている。

新メンバーの安藤千紗は、本番中にいろいろミスをしてしまったそうで、表情が少し暗い。反省会後に声をかけると、涙を流した。プレッシャーや悔しさがあったようだ。それでも、彼女は「頑張ります!」と言って、会場を去った。


彼女たちがこの日踏み出した、新しい一歩はまだ小さいかもしれない。 それでも、遠くの空にかかる虹が、一歩ぶん近づいて見えた気がした。