© 2017 U-NEXT Co., Ltd. All Rights Reserved.

8/26 新体制お披露目

@JAM EXPO 2017 (横浜アリーナ)

UPDATE : 2017.10.17

横浜アリーナで開催された@JAM EXPO 2017。

5月5日の福岡市民会館、5月27日の中野サンプラザで開催された「LinQ再開発プロジェクト公演」で目標を達成。新メンバー安藤千紗を含めた11名で新たに編成された"新生LinQ"および「IQプロジェクト」が始動した。

新体制での初ステージが今回の@JAM EXPOとなる。 グループの再編成と同時に、博多織の新衣装には、 各メンバーが担当するカラーがあしらわれた。 ファンと共に彼女たちのこれからを照らす光になるだろう。

彼女たちが立ったのは、@JAM EXPOのメインステージであるストロベリーステージだ。新しいオープニングSEとダンスパフォーマンスでライブがスタート。 1曲目に歌唱した「ハジメマシテ2017」は、新生LinQのために、あらためてアレンジされたLinQの人気楽曲だ。アップテンポになった楽曲は、さらなる高みをめざすLinQを象徴するかのように、アグレッシブに会場を盛り上げていく。

ライブでも人気の楽曲「Supreme」「シアワセのエナジー」を披露し、会場のボルテージをあげていく。 夏の終わりにふさわしい楽曲「HANABI!!」は、高木悠未と新木さくらが中心となって会場を魅了。 さらに、MYUがたたみかけるように会場を盛り上げた。 新メンバー安藤千紗は、直前までの緊張とは裏腹に持ち前の表現力で、瑞々しい笑顔をはじけさせた。ラストには、山木彩乃のこぶしが、過ぎる夏を惜しむように、会場に熱く熱く響く。

吉川千愛の「これからもLinQは全力で駆け抜けていきます」という言葉とともに「V to ROAD」を届け、新生LinQ、そして、新メンバー安藤千紗のお披露目となるライブを終えた。

ライブ開始直前の彼女たちは全員で声出しのリハーサルをして、円陣を組んだ。 それぞれが今日までの想いを確かめ合う。新メンバー安藤千紗を中心に、 これまでLinQを支えてきたメンバーにも、少しずつ変化が訪れているように感じる。 以前「月刊ドルネク!」で、新木さくらは新メンバーに"新しい風"を吹かせてほしいと語った。

今、確かに吹き始めた風の行き先には、どんな景色が待っているのだろう。